図書館リアイベ

HH01収穫せよディスミゼル

 第1回リアルタイムイベント 2019年8月
 収穫せよディスミゼル
19/9/20

いざ、ハウンドvsダークサイド

[ハウンドが収穫すべきは]
 9月。オーディアはすっかり秋めいてくる頃であり、各地の農村で収穫祭が行なわれる恵みの季節だ。
 そんな折、ついにギルドマスター・マクール(dz0002)が、ギルド員に重要指令を下した。
「これまでは場当たり的にダークサイドに対応してきたが、そろそろガッツリ、結果を残しとかないとな」
 結果――すなわち、ダークサイドに対する究極の殲滅方法(ないしは救済方法)、ディスミゼル(Desmiser)を成すことに他ならない。ディスミゼル、すなわち種族の全解呪がなされれば、該当のダークサイドは1体残らず、通常の存在となるのだ。
 ハウンドギルド設立以降、いまだギルド主体によるディスミゼル成功例はない。だが、それを成すことこそ、ハウンドに期待される究極の任務なのである。
「とりあえずのターゲットは‥‥ダークドワーフに、ダークゴブリンだ! さ、ハウンドはハウンドらしく、ディスミゼルを収穫して、勝利の宴でドカーンといこうぜ!」
 ‥‥しかし、ディスミゼルの具体例はほとんど判明しておらず、しかも種により全く違うと考えられているため、ハウンドの多くは、「そう言われても、どうしろと?」と、眉をひそめる者も。
 するとマクールはそれを察したのか、ウィンクをして、こう言った。
「大丈夫だ、お前らならやれる! とりあえずドンドン戦って、ジャンジャン捕まえてこい! 考えるのはあと‥‥じゃなくて、とにかくそれで大丈夫だ!」
 うん、きっと、たぶんな! とマクールは胸を叩いた。
[ダークドワーフ]
 なぜ、ダークドワーフがディスミゼルのターゲットとなったのか。それには、ローレック王の意向も働いたという。
 ドワーフはコモンであり、ローレックの街にも多く住む、もはや「同胞」である。主に職人街で、様々な工作物で社会に貢献している。ほか、炭鉱掘りなどもお手のものだ。
 しかし、人間やエルフ、カーシー等と違い、ダークサイドがいまだ存在する。ダークサイドであるため、コモンに対し本能的に害を為すが、ドワーフは知性ある存在であるため、下手をするととんでもない計略を仕掛けてくる可能性もある。つまり、いつやってきてもおかしくない、大きなリスクと見られているのだ。
 それに、もしダークドワーフを全解呪できれば、彼らの生産物がコモン社会の資産となる。すでに仲間たるノーマルなドワーフの士気も高まるだろう。ダークドワーフはドワーフにさえ牙を剥くが、元を正せば、彼らもまた同胞なのだ。
 ここのところ、ダークドワーフの仕業と思われる不穏な事件も起きている。そうでなくとも、ダークドワーフのディスミゼルは、当初から優先度の高いものであった。今こそハウンドが、それに貢献するのだ。
[ダークゴブリン、そして‥‥?]
 ゴブリン。コモンであるため人権が認められるものの、邪鬼と呼ばれる邪悪な種族とされる。彼らはほとんどの場合、犯罪行為を犯すため、コモンであろうとなかろうと、討伐対象として処刑されるのがふつうだ。
 そういう意味では、邪鬼をディスミゼルしたところで、社会的なメリットは少ない――と見る向きも、たしかにある。
 しかし、ダークサイドの邪鬼は、その強さも、邪悪性も、さらに上だ。普段はケチな盗みしかしない邪鬼が、ためらいなく強盗殺人をしてきても脅威は倍増以上だ。それに、一般兵士でも討伐できるはずが、ダークサイドには歯が立たなくなるケースもある。これも大いなる脅威だ。
 さて、今回ダークゴブリンが標的となった理由は、大きく分けて2つある。
 1つは、ここ最近の襲撃例が多かったことだ。世間が、ダークゴブリン許すまじ、という風潮にある、この状況でディスミゼルを成せば、世論は多いにハウンドを褒め称えるだろう。
 もう1つは、ダークゴブリンはすでにギルドによる討伐や研究が多少進んでいることだ。ハウンドの健闘、およびギルドの魔術的研究の結果、「種族長がいるのではないか」という仮説が浮かんでいる。もしそうなら、それを突き止め、解呪することが、ディスミゼルの可能性が高そうだが‥‥まだまだ手掛かりが必要だろう。
[いざ、ディスミゼルへ]
 とはいえ、ほとんど手探り状態で始めなければならない。調べられることを調べ、戦える相手と戦い、捕まえ、ギルドへ連れ帰る、研究する。
 こんな行き当たりばったりで、ハウンドは「実りの秋」を獲得できるのか? ‥‥すべては、女神の微笑みに期待するしかない。
19/9/05

イベントスケジュール

・【HH01】連動シナリオ期間
 8月28日~9月18日
・チャットイベント「ダークゴブリン大襲来!」
 9月14~16日
・企画イベント「ブラック・ラグビー(ブラビー)」
 9月20日~翌月4日
・グランドシナリオ公開
 10月4日(更新)
19/9/20


3rdカテゴリー

カテゴリー概要

HH01オープニングコミック

ダークゴブリン大襲来! 参加無料のチャットイベント「ダークゴブリン大襲来!」について

ブラビーとは企画イベント「ブラック・ラグビー(ブラビー)」神聖暦919年9‥

ブラビー戦況報告ブラビーの戦況を報告するページ。 試合の実況を並べるため、原‥