図書館リアイベ

HH03ようこそ竜戦士

第3回リアルタイムイベント 2020年5月
ようこそ竜戦士
20/5/21

ちっちゃなドラゴン、来襲!

[小さな竜がやってきた]
 920年春。雪解けを待っていたかのように、ハウンドギルドに続々と、不思議な来訪者がやってくるようになった。
「たのもー! ここがハウンドの集う場所だなっ」
 竜? 人? 竜じみた人か、人じみた竜か。ともかく‥‥例えばこのマレマロ(dz0040)などを見ればわかるように、服を着て、二本足で立ち、コモン語で会話できる、この不思議な種族は、キティドラゴンというのだそうだ。
[ギルドは歓迎? では街は?]
「キティドラゴンかあ‥‥なかなか見かけない連中だよな。それが揃いも揃ってギルドに、ねえ」
 ギルドマスターのマクール(dz0002)は、前代未聞の珍事を前にしても、相変わらず余裕しゃくしゃく。
 彼ら彼女らは、ハウンドの噂を聞きつけると、誰もが揃って、ハウンドギルドに行くべきだと思いついて、こうして旅をしてきたのだという。
 彼らが語る目的は、わりと様々で――同胞を救ってほしいとか、強力な仲間が欲しいとか、呪いを解く方法を伝授してほしいとか――言ってることは微妙に違うのだが、しかしまとめてみると、そのニュアンスは共通する。
 すなわち、ドラゴンのディスミゼルをしたい(または、してほしい)、である。
「そりゃまあ、いずれはなんだってディスミゼルするつもりだったからなー。目的が一緒で‥‥ルミナも宿してるんだろ? 変な魔法も使えるそうだし、そんでシフールよりはマシな体してるってんなら、ハウンドになってもらっていいじゃねーか」
 相変わらず、アッサリと加入を認めるマクールであった‥‥が。
「しっかし、ドラゴンのディスミゼルか‥‥ドラゴンたってイロイロあるけど、なかなかどうして‥‥」
 ドラゴンは元々、ダークサイドでなくとも恐るべき存在だ。しかし、元々遭遇することはめったにない。特に大型のドラゴンほど、人里離れた地に棲み、コモンの領域まで侵すことは非常に稀だといわれている。
 そして、ドラゴンにもたしかに、ダークサイドは存在すると考えられているが、その情報はギルドでさえ、ほとんど集められていないのが現状だ。まあ、それは今のところ目立った脅威ではないから、とも言えるのだが‥‥
「いずれは、必ずぶつかる相手だろうしな。ドラゴンにはドラゴンで対抗、といくか。よっしおまえら、歓迎パーティやるぞ! ‥‥と、あとはそうだなー、挨拶回りとか、しとくか?」
 そう、珍しい種族(それもどうやらドラゴンらしい)が続々来訪したものだから、ローレックの街は今、おおいにザワついているのであった。
20/4/30

イベントスケジュール

・【HH03】連動シナリオ期間
 5月1日~28日
・チャットイベント「キティドラゴン親睦会」
 5月16日21時~
・投稿イベント「贈物、先輩から後輩へ」
 5月21~31日
・グランドシナリオ公開
 6月11日
20/5/21

チャットイベント「新入りハウンド親睦会」

 なんだかんだ言っても、新たに加入した新人と、既存のハウンドの絆作りは非常に大事である。
 親睦の機会は、多ければ多いほどいい、金なら出す、飲めや歌えや――と、ギルドマスターが言うもんだから、この日もやります、ギルド主催の親睦会。
 場所は、ギルドの中庭。キッチンで調理したり、繁華街から取り寄せた料理だけでなく、特設した焼き場で、肉や魚や野菜が焼かれている――いわゆるバーベキューだ。
「お酒もたくさんあるなあ! 俺、飲むと‥‥どうなると思う?」
 キティドラゴンのマレマロはニンマリと言うと、手近な骨付き豚肉にかぶりつくのだった。
[本イベントについて]
 特設チャット(新入りハウンド教練場)を用いて行なう、無料で誰でも楽しめるロールイベントです。
 開催期間は5月16日21時から、1時間程度を予定しています。
 ルール等はない、ごくシンプルな親睦会です。楽しく飲み食いし、絆を深めましょう。
 キティドラゴンだけでなく、新米と自認するハウンドはどなたでも、遠慮なく先輩に教えを請うたり、歓迎されたりしてください。
20/4/30

関連シナリオ


20/4/30


3rdカテゴリー

カテゴリー概要

HH03オープニングコミック

贈物、先輩から後輩へ投稿イベント「贈物、先輩から後輩へ」(5月21~31日)につい‥