図書館初心者ガイド

はじめての方へ

初めての方は、まずこのページをご覧ください。
19/1/16

 ようこそ、剣と魔法のファンタジーワールド・ミドルヘイムへ!
 今日からキミには、ハウンドギルドの「ハウンド」として、バリバリ働いてもらうよ!
 えっ?「いきなりすぎてよくわからない」?
 だーいじょーぶ、ケイがこれから説明するから、ちゃんと聞いてね。
 そうそう、ユーザー登録は済んだ? まだならここから登録してね。登録は無料だよ。

『PBW2.0』ってなんぞや?


「ドラゴハウンド」はPBW2.0っていうゲームだよ。
 PBW2.0は「プレイ・バイ・ウェブ2.0」の略で、キミの行動が物語になっていくゲームのことだよ。これからはPBWって略すね。
 はじめは何がなんだか‥‥っていうキミのために、もう少し具体的に説明するね。
 普通のオンラインゲームって、敵をやっつけるとか、いいキャラが出るまでガチャを回すとか、決まった選択肢を選ぶとか、そういうものだよね?
 でも、PBWは違うよ。コントローラーやコマンドは無くて、キミが作ったオリジナルキャラクターが、キミが自由に書いた文章で、この「ミドルヘイム」の世界の中で自由に行動できるんだ!


 ユーザーであるキミの閃き次第で、世界も結果も無限大。
 不思議な力で敵を倒したり、仲間と助け合ったり、恋をしたり、笑ったり、怒ったり、時には涙を流したり。
 単純な力押しでは勝てない敵が出てきても、知恵を絞れば、レベルも強さも飛び越えて、華麗に勝つことができるんだ。
 切ったはったの冒険に飽きたら、ほんのり日常体験だってできる。
 どこまでも自由なゲーム、それがPBWなんだって!

あなたは「ハウンド」


 キミは、中世によく似た剣と魔法の世界「ミドルヘイム」に住む冒険者で、ハウンドギルドに所属している「ハウンド」だよ。
 この世界には、邪神に呪われた危険なモンスターがいっぱいいるの。ゴブリンとか、アンデッドとか、ドラゴンとか、聞いたことあるよね?
 キミたちは仲間と力を合わせて、強大なモンスターを狩って「素材」を集めたり、「ハウンドギルド」に持ち込まれた事件を解決したりして、この世界を平和にするために頑張る役割があるんだって。
 もっとくわしく知りたいひとは「世界」とか、図書館のあちこちを見てね!

あなたのキャラを作ろう!


 キミはどんな「キャラ」? それを決めるのは、やっぱりキミ自身!
 キャラ→登録へGO! 新規キャラを作ろう。

 名前や性別、属性など、いろいろ登録することがあるから、楽しんで決めてね。
 イメージを膨らませて、キミだけのオリジナルキャラクターを作ろうね!

 名前 ジョン・リドリー(John Ridley)
 種族 人間
 性別 男性
 ルミナ 火
 年齢 20歳(4/6生まれ)
 出身 戦士
 口調 俺/おまえ/~だ、~だな
 スキル傾向 平均(初期スキル数3)
 クラス カムイ

 ‥‥こんな感じでどう?

最初にできること


 最初のキャラを登録したら「初期配布物」がもらえるよ。
 「設定カード」は、キャラに設定を付与することができるもの。「CP」は、アイテムを買うことができるゲーム内通貨のことだよ。
 武器屋でアイテムを買ったり、それをキャラに装備させたり、設定を付けてみよう!

キャラを成長させるためには?


 もっと強くなりたーい! そのために必要なことは何かって?
 いろいろあるけど、基本はこの3つ!


・毎日ログインする
 1日1回ログインすることで、無料ガチャを引くことが出来るよ(5日で1回2枚)。
 ガチャで引いたカードをキャラに装備させよう。
・新たなカードをゲットする
 CPがあれば、「武器屋」でカードを買う事も出来るよ。
・シナリオに参加して「TP」を手に入れる
 キャラの天分(心・技・体)を成長させたり、スキルを得るためには、TPが重要。
 TPはシナリオに参加することで手に入るよ。
 キャラもできたし、アイテムも装備完了! いざ、シナリオ参加!

シナリオに参加しよう!


 PBWのメインサービス「シナリオ」について説明するよ。
 いちばん最初に説明した「キミの行動が物語になる」‥‥それが「シナリオ」サービス。
 キミのキャラの行動をプロの作家(マスター)が判定し、小説として書き下ろしてくれるんだ!

 <オープニング>
「ちょうど良かった。お前たちに頼みたい仕事がある」
 ハウンドギルドを訪れた君たちに舞い込んだ最初の仕事だ。
「ローレックの街から西に歩いて4時間ほどの、とある村だ。 ここ最近、茶褐色の邪鬼共が西の街道沿いの森に住んじまったせいで、物資が滞っているらしい」
 村の近くにある森に、茶褐色の邪鬼が住み始めて、約2週間。襲撃を受けて命を奪われる旅人や商人が、助けを求めてギルドに相談を持ち掛けたのだ。
「襲撃者の数は3。森から襲撃を受けたため、正確な数を確認することは難しいらしい。察するに、ゴブリンだろうな。ハンターなら聞いたことはあるだろう」
 ゴブリンは邪悪で醜いモンスターで、人に迷惑をかける邪魔者だ。
「こいつらを退治してほしい。奪われた金品を取り返して、村を助けてやってくれ」

 一方、近郊の森では。
「グギャギャ、グギャギャ!」
 森に巣くった邪鬼‥‥ゴブリンたちは、森の小さな広場に集落を作っているようだ。
 漆黒の闇の中、宴が行われている。
 酒に酔っぱらう者、満腹でお腹がいっぱいの奴らの姿があった。今日奪った物品や食料で、宴は夜遅くまで続いているようだ。
 情報では3匹らしいが、この様子ではもっといるかもしれない‥‥?

 プレイングは、自分のしたいことを自由に文章にして、提出すればOK!
 キミのキャラが参加したら何をする?

 剣を抜いて一気に攻める? それとも魔法で援護する?
 他にゴブリンが何匹いるか調べてもいいし、罠を仕掛けて待ってもいいね。

 オープニングをよく読んだら、プレイング開始!
 プレイングを提出する時は、スキルやアイテムの準備も忘れないようにね!

 <あなたのプレイング>
 ゴブリン退治か、腕がなるぜ。俺は弓が得意だから、木の影から援護射撃をしよう。
 戦場は森の奥か。夜だし、タイマツが必要だな。
 奴らは光り物を好んで集める習性があるらしいから、店で買ったアクセサリーを投げて気をそらせねぇかな?。
 うまくおびき寄せて、弓に矢をつがえて撃つ。
 ケガをした仲間がいたら、魔法「キュアティブ」で治療するぜ。
 奪われた金品は全部回収して、元の持ち主に返そう。

 プレイング締切からだいたい1週間後、結果(リプレイ)が小説として返ってくるよー。

 <リプレイ>
◆邪鬼との戦闘
 ジョンが金のペンダントを投げ込むと、それは月明りを反射してキラリと輝いた。
 目ざとくペンダントを見つけた一匹のゴブリンが「?」という顔をして立ち上がり、拾おうとする。
 「今だ!」
 タイマツの灯りが暗闇を照らし、ゴブリンの姿が浮かび上がる。
 「3匹って聞いていたけど、5~6匹はいるわ! 気をつけて!」
 アリスの声だ。木陰から様子をうかがっていたジョンは、すかさず愛用の弓に矢をつがえた。
 トスッ! 鈍い音と共に、一体の邪鬼の背中に矢が突き刺さる。
 「グギャ! グギャ!」と悲鳴を上げながら、のたうち回るゴブリン。突然の襲撃者に、浮足立っている。チャンスだ。
 ジョンは木の影を移動しながら、慌てるゴブリンに狙いをつけ、一撃必殺の矢を撃ち込んだ。

~中略~

 「大丈夫か、ケガは?」
 ジョンはアリスの肩口ににじんだ血のあとを見て、駆け寄った。
 「かすり傷よ、でも痛いわ」
 痛みに顔をゆがめるアリス。ジョンは治癒の魔法の詠唱を始めた。
 「安心しろ、すぐに治してやるからな‥‥キュアティブ!」
 みるみるうちに、アリスの傷は跡形もなく消え去ったのだった。
 「ありがとう。はやくギルドに戻って、奪われたものを返してあげないと」
 彼らハンターの働きは申し分なかった。これは報酬のほうも期待できそうだ。


 どう? カッコ良く活躍できた?
 シナリオに参加することで、キャラもどんどん成長していくよ。楽しみだね!



掲示板やチャットに行こう!


 ハンターたちが集まる「酒場(チャット)」で、他のユーザーのキャラと交流しよう!
 どんな話をしたらいいかって? キャラになりきって、あんなことやこんなこと、シナリオの話やリプレイの感想、雑談・恋バナ、なんでもありだよ。
 今参加しているシナリオの相談をしてもいいし、わからないことを質問したり、世間話をしてもオッケー。
 シナリオで一緒になったあんな人や、イラストやボイスで素敵な作品を持ってる人に話しかけてみたり‥‥
 わいわいお喋りしてたら、いろんな人と、すぐお友だちになれちゃうよ!
 

イラストやボイスを頼もう!




 PBWは自由に行動できるって言ったけど、自由なのは行動だけじゃないよ。
 グラフィックや音声も自由! あなたの好きに出来るんだ!
 画一的なグラフィックが無い代わりに、プロのクリエーターにオリジナルのキャライラストを描いて貰ったり、キャラの声を演じてもらったりすることが出来る!それが「STARS」。



 STARSでは「マテリアル」っていう最初から用意されたイラストやボイスを選んで、すぐに手に入れることが出来るよ。お気に入りがあったらゲットしよう。

マテリアルはこちら

 「オーダーメイド」は、気になるクリエーターを選んで自分のキャラをゼロから描き下ろしてもらったり、声をつけてもらえるサービス。
 こだわりのキャラを使いたい人におすすめ! ちょっとした工夫で、あなたのためのオリジナルが手に入るチャンスだよ。
 STARSは、その場で即決を選んでもいいし、抽選を待ってもいい。あなたのスタンスに合わせて使ってね。
 決まった時間になったら、自動で抽選が行われて、連絡が来たらオーダー文章を書けばいいんだよ。
 オーダー文章は、審査を経てからクリエーターに届くんだ。
 あとは完成まで、ワクワクソワソワしながら待っていれば、あなただけの素敵な作品が手に入っちゃうんだよ!

STARSのオーダー方法


 オーダー文章を書くのは難しそう、と思うかもしれないけど‥‥。
 特にこだわりがなければ、必要な選択肢を選ぶだけで、あとはクリエーターにお任せしちゃっても大丈夫。
 もっとこだわりたいな、っていう時は‥‥例えば「髪の毛はこれくらいの長さで何色で、顔は可愛い感じで、服はひらひらで」みたいな、気軽な言葉で表現してOK。クリエーターが期待にこたえてくれるよ。
 STARSのページには大体のクリエーターが「オーダー文章はこういうことを書いてもらえるとうれしいな」っていう情報を出してくれているから、それを読めばバッチリ!

 STARSはこちら↓


色々やってみよう!


 とりあえず、最初はこんなところかなー?
 なんせ自由がウリのPBWだから、出来ること、やれることはまだまだい~っぱいあるんだけど、あんまり一気に詰め込んでもしょうがないし‥‥。
 やりたいことを見つけることそのものも、PBWの楽しみのひとつだから。
 ミドルヘイムでの冒険は、きっと波乱万丈なものになると思うよ。
 日々が楽しかったり、強敵を前に怖くなったり、それでも仲間に励まされて頑張ったり‥‥。
 決められた筋書きをなぞるんじゃなくて、自分の意思で色んなことが出来るのがPBWの素敵なところ!
 だから、キミも積極的にいろんなことを試してみてね!

 そうそう、ここまでのみんなの歩み(簡単なあらすじ)が、TOPページにあるから、よかったら読んでみてね。
 この歴史もすべて、みんなが作り上げたものだし、そしてこれからは、あなたも歴史の一部になれるよ!


各種参加料金など


・キャラクター作成 無料
 「キャラ新規登録」からオリジナルキャラクターを作成できます。
・他のキャラ(ユーザー)との交流 無料
 「チャット」「掲示板」などで交流を楽しめます。
・ガチャを引く 無料~
 「武器屋」で様々なガチャを引くことが出来ます。
 (★もしくはゲームで入手可能なポイントが必要)
・装備やアイテムを揃える 無料~
 「武器屋」でアイテムや装備を揃えられます。
 (★もしくはゲームで入手可能なポイントが必要)
・シナリオに参加する ★4~
 「シナリオ」に参加し、仲間と共に冒険できます。
・イラストやボイスを手に入れる ★5~
 「STARS」であなただけのイラスト・ボイスを作成依頼できます。

 無料で出来ることがいっぱいあるから、まずは飛び込んできてみてね。
 世界にたったひとつの、自分だけのストーリーを楽しもう!
19/1/16


3rdカテゴリー

カテゴリー概要