REXi
マスター募集
イラストレーター/声優募集
課金
Twitter
お問合せ
会社概要
ログインアウト
ユーザー登録
Myページ

Dr.ノーストラベラーの寒おで徒然レポ!

 キャハハハハ! 今回の大ボス、ノーストラベラーを演じた北野旅人ですよォ〜。
 今回徒然なるままに、思い出を語らせてもらいますですよ、ハイ。というのも、約束してた「不思議アイテムを集めよ’18」の罰ゲーム報告もしなきゃいけないので、ついでにさらっと語らせていただこうかと、ええ。

 ――さて、1日目。若干遅刻した人もいたけど、おおむね予定通りにペンションへ集った仲間たちは、簡単な自己紹介‥‥のはずが、なんか『次期学生会長への立候補・決意表明』なんかも行なわれたり、なかなかトバし気味のスタート。
 そして北野もといノーストラベラーがコスプレして乱入! ライブゲームの始まり始まりなのでした。


 そう、こんなかんじの紙で。まあ端的に言うと「各種ゲームやフィールドワークを頑張って、カードを集めて、キャット&チョコレート的にカードを使って最終決戦を戦う」というかんじ。深くは説明しないぞ!
 各種ゲームというのは、たとえば‥‥


 ‥‥こんなのとかね。これは崩れる寸前!
 そうそう、この日は雪まつりへの観光兼フィールドワークだったのだけど、北野はお留守番しなきゃいけなかったので、これのレポはできましぇ〜ん。
 で、帰ってきたら、大部屋でライブゲームして、そのあとリアルSPがあって、ライブQ&Aして、PBW討論会は‥‥そんなことよりキワドイナイトトークになっていたような‥‥w あと、クモカマ様が買ってきたクソ安そうなポン酒を飲んだ冴島さんは早々に潰れるし。gdgd!

◆2日目
 なかなか美味しい朝食を出してくれたペンション。まずはライブゲームで盛り上がると、そのまま大部分のメンバーが、オプショナルツアーのノースサファリサッポロへ。
 ケド、その前に、ジンギスカンで腹ごしらえ。


 うーんフォトジェニック。本当は冴島さんがジン奉行してた鍋が、なんかもう圧倒される積み上げ方をしてたんだけど、写真撮り逃しちゃった。

 そうして辿り着いてしまいました、日本一危険な動物園!




「距離感ゼロ!」
「ふれあい日本一宣言!」
 と、アットホームとも思える標語だけどもちろんデンジャー。この前、某番組でサンドウィッチマンが「来るたびに、まだ営業停止になってないか不安になる場所」と評してましたが、まさにそんなカンジ。
 ただ残念なことに、冬季はエリアが制限されており、一番デンジャーなゾーンは入れないとのこと。でも、普通(?)のゾーンでさえ‥‥


 罰ゲームでもないのにパイソンだかなんだかを掴む北野。物好きだなあ。


 怪盗ホースマン1号と2号!



 看板にご注目‥‥
「ナマケモノは咬むことがあります。気をつけて触ってね」
 まあそれはいいとして、
「オウムたちのクチバシは人の指の骨を砕けます」
 ‥‥怖ッ!w
 で、そのオウム様が。


 このお方。これが室内を、あっちこっち、激しく飛びまわり、そのたびに人間の悲鳴が響き渡るw
 一緒に回ってた幼稚園児くらいの男の子なんか、もう完全に怯えきってたもんね。迫るゾウガメとかに。ああ、ゾウガメが部屋から逃走を図ったので、やむなく北野が持ち上げたのですが、たぶん30kgくらいありましたわ‥‥
 ほか、アザラシに魚を投げ与えたり、キリンにエサをあげたり、アルマジロに触れたり、温泉に浸かるカピバラを撫でたり餌付けしたりしてるうちに‥‥出口にある売店へと行き着き‥‥


 ‥‥これでも、冬季なので種類が少ないそうです(汗
「で、北野さんの罰ゲームどれにする?」
「ワニじゃ罰にならんでしょ」
「やっぱ、NEW!って書いてあるしカブトムシじゃない?」
 と、そんな話の流れになったので、発注しましたさ。
北野「あの、カブトムシ1つ‥‥」
売店のお姉さん「はい。マヨネーズはおつけしますか?」
北野「‥‥つけるもんなんですか?」
お姉さん「つけたほうが、いいかと思いますよ」
 そうなんだ‥‥一応もらっておきました。


 ううう、冗談抜きで、ガチで食べたくない‥‥でも、まあ、ここまできたら‥‥
 ひとまず、足1本だけ。カリカリ。うん、すごく好きなんだ、ココナッツ‥‥というジョークもしぼみ気味。


 ‥‥あー、素揚げしてあるのか。味は、しいていうなら小魚の頭の唐揚げみたいな‥‥ウッ!?
 ここで、中心部に隠れていた「プチュッとしたカメムシみたいな風味」が襲い、一気に気持ちワルッ!
「ま、マヨネーズマヨネーズ‥‥チューチュー‥‥今ならマヨネーズをゴクゴク飲める‥‥ッ!」
 以上、罰ゲームはこれくらいでご勘弁を‥‥w
 ところで。


 ――これはさっきのメニューにあった、クロコダイルフライドアーム。某M氏が買ったもので、分けてくれたので、せっかくだからいただきました。
 うん、こっちは普通にうまい。鶏肉と豚肉の中間みたいな?


 ゴチになりやした、某M氏!

 で、動物園の外では、雪原を利用して、犬ぞり体験やバナナボート体験ができたので、有志の5名で一緒に遊んできました。
 気軽に参加したんですけどね、ええ。


 行ってきまんも〜す‥‥この時はナメてました、こいつを‥‥
 だって開始前、係りの人が言ってたんだもん。
「めったに落ちたりなんかしないですよ(笑」
 って。
 でーもーね‥‥

「ぎゃああああ速ええええぶつかるううう横転するうううう無理いいいいい!!!」
 牽引するおにいさんのご好意により、バナナボートはバッコンバッコン!
 こっちのが罰ゲームじゃあああい! 叫ぶ北野、そして、めったに落ちないはずなのに落ちたBさん!
「ちょっ落ちました落ちましたああああ止めてええええ!?」
 ――さいわい怪我はなく、再度ライドオンして、発進‥‥ちなみに転落してもとくに手加減とかナシ。
 そんなこんなでグッタリ終了。旭吉SDいわく「叫んでる北野さんが一番面白かった」だそうです。うっせー。

 その後一行は日帰り温泉に寄り、ごはんを食べ、戻って、その夜はもうゲームモード。
 はっぴーさんがMS務めるファンディTRPGに大勢が参加するなか、残された北野とクモカマ様と冴島さんがなぜか3人でカタンしてたり、またもやまったりカオスに夜は更けていき‥‥

◆3日目
 朝からホッケが出たぞ! なかなか素敵な朝食アゲイン。
 そしてライブゲームは最終章へ。襲い掛かるガトリングガンやドロイドや落とし穴や毒ガスや「受験に遅れそうなのに足をくじいてるおばあちゃん」等々の無理難題を、「まりも」とかしょーもないカード等を使って切り抜けた怪盗来世人たちは、世界をアフロの危機から救ってめでたしめでたし、でしたとさ。

 テキトーではありますが、レポでした。
 皆さん楽しい時間をありがとう! でも、カブトムシは本当にトラウマもんですわw
 あとMJどころか、高級ウィスキー「響」もありがとうございました! イオ〇ウィスキーと違ってウットリするお味‥‥
 いやー寒おでってホンットーにいいもんですね。あ、そういえば「知ったか映画研究家」でも遊びましたねえ。


>>ひとつ前のページへ戻る