PhantomTIME(出来事&更新情報)

神秘の力が宿るとされる夜

イギリス、ソールズベリーの丘にて、人々とともに夏至の到来を祝おう。そのとき、傍らにきみがいてくれるとうれしい。

けが人なし。データ回収完了、以上。

名画と犯罪の因果

 大講堂に集められたUNICOの学生達。演壇には、学長ほか、多くの講師が並んでいた。
 これは『特別実地講習』の説明会。今、マイクを握っているのは、犯罪社会学講師の張 憲永であった。
「知っているかもしれませんが、名画の盗難というのは、犯罪者の立場からすると、あまり割のいい仕事とはいえません。わかりやすい例え話をしましょうか。誰もが知ってるムンクの『叫び』は、2億ドルの価値があるとされていますが、これを華麗に盗めたとして、さて、2億ドルでは売れませんよね。大バーゲンの9割引きでも、売るのは困難を極めるでしょう」
 ――名画にまつわる『犯罪上の問題点』はいくつもある。憲永の話は、その代表例だ。

祝・UNICO創立一周年!

 PD、第5回リアルタイムイベント「あまねく人へAnniversary」開催!
 リアイベとは、大きな流れの物語をキャラの参加によって紡いでいこうという企画です。結果が世界、ストーリー構築に深く影響しますので、ぜひご参加いただきPD世界の未来を創り出して下さい。
 リアイベは、連動シナリオ・特設掲示板・グランドシナリオ等によって構成されます。
【PF05】オープニングコミック

学生会長選挙2018



 学生有志の投票の結果、二代目UNICO学生会長がアイザック・ブライトン(pa0348)に決定した。
[得票率]

2018年度委員会の検討開始

 5月に、新年度の委員会が発足する。
 それに備え、委員会に関する検討場所を用意した(ログはコチラ)。
 必要に応じ、私も参加させてもらう予定だ。
 新年度からは独自予算もつける事にしたので、これを機に、よりよい委員会にしていこうではないか。

【速報】新属性、ピグマリオ登場

 PF04の決戦、「生命の価値」と「人と動物の未来」は、UNICOの勝利に終わった(詳細は後日)。
 その戦いの中で、多くの「敵」がUNICOに拘束された。身体を改造された恐るべき敵――いや、今はもう、敵ではない。怪盗らを苦しめたのは確かだが、それは、改造され洗脳されていたがゆえ、なのだから。
 ローゼンナハトの超技術は、彼らに施されていた、強力な洗脳を解くことができた。しかし、洗脳中の記憶は、ほぼ全て失われてしまう――それは、神の救済なのか、悪魔の爪痕なのか?
 若いうちから拉致され、洗脳され、身体を改造された哀しき者たち。無法に奪われてしまった時間は、肉体は、ファントム才覚の一部は、もう元には戻せないだろう。