参加中のシナリオ


怪盗水晶の洞窟イベント
九里原十三里
12/11 23:30 出発


新着リプレイ

人々の想いを乗せて……

ランタンは空へ、花籠は川面へ消えていった。込められた願いが聞き届けられたかどうかは、時間が過ぎるのを待つしかないだろう。

バナナは無事学生達の手に

野郎、クソ早くて当たらなかったが、なんとかなったぜ。

後で職員室に来い

殴る蹴るはしたが、俺に口唇奪われただとか押し倒されただとかは、催眠術による願望の発露だ。そんないかがわしい妄想を抱いてるヤツは全員後で職員室に来い。何も考えられないくらい扱いて精神を鍛え直してやる。

異界の扉を開くぜ!

狐武者夫婦の俺たちが先頭だからな? ルフィナ、用意はいいか? デモンストレーションの一発目、行くぜ!

料理と月見団子、それから酒も

みんな、堪能していたな。俺は……月を見た覚えもあんまりないがね。まあ、みんな楽しくやってたみたいだし、いいんじゃねぇの。動医研の人は参加させてくれてありがとうな。

まさかあんな事をするなんて

先生ナニモンなんだよ……。口から、いや……有り得ねぇって……。

月は十五夜

風になびくは ススキ 徒野 手には提灯 一つきり 惚れて通うに 何怖かろう 毎夜逢えたら 嬉しかろ 今宵も闇の夜道を ひた走り 山を越えて逢いにゆく あなたも狐 わたしも狐 供は提灯一つの 花嫁御寮

しってたけど、それでも…

いままでずーっといっしょだったのに、きょうでみんなとおわかれしなきゃいけないんだって……。ねぇ、あなたはずーっと、いっしょにいてくれる? それなら――あなたのこと、がんばっていっぱいまもるよ。