「お前たちに一言だけ言っておく。常在戦場! 任務中や訓練はもちろん、日常生活においても気を抜くな!」
――極限環境講師ゾフィ・ヴァルブルク
 

シナリオって何?

 シナリオとは、ファントムディグニティ(以後PD)のようなPBW(プレイ・バイ・ウェブ)と呼ばれるゲームのメインサービスです。
 「初めての方へ」でも解説している「あなたの行動が物語になる」を実際に楽しむことができます。
 あなたのキャラの行動をプロの作家(マスター)が判定し、小説として書き下ろします。

シナリオに参加するには

・準備
 シナリオに参加したい場合、まずはキャラ登録を行ってください。
 また、参加するのに必要な★を取得するようにしましょう。★4~12用意しておけば十分です。
・シナリオに参加する
 「最新のシナリオ」から参加したいシナリオを選んで下さい。
 新しいシナリオの初期情報(オープニング(OP))が、毎日20:30にリリースされます。
 [募集中(青)]には即時参加することができます。
 [予約中(黄)]には予約抽選で参加することができます(後述)。
 [確定(赤)]は既に満員です。
 なお、同じキャラは、同日公開のシナリオには複数参加できません。予めご了承ください。
・挨拶する
 シナリオに参加したら、挨拶や、シナリオに持ち込むイラスト・ボイスを登録できます。
 挨拶を使って、シナリオへの参加方針を表明しても構いません。
・装備を整える
 シナリオに持ち込む装備を調整してください。
・プレイングを作成する
 シナリオの出発は、公開日の3日後の23:30です。それまでに、シナリオの内容から状況を考えキャラに行わせたい行動内容(プレイング)を作り登録して下さい。行動は200字迄の文章で自由に書くことができます。また、文字数はオプションで増やすこともできます(後述)。
 プレイングは出発日時まで何度でも書き直すことが可能です。但し、現実的に実行不可能な内容や、世界観にそぐわないものは採用することが出来ませんのでご注意ください。
 プレイングの締切は、シナリオの出発日時の5分前です。余裕を持って出すようにしましょう。
・結果反映
 シナリオが出発すると(約15分後に)、書き下ろした物語(リプレイ)の完成に先んじて、結果データが「宝箱」に反映されます。TP(鍛練ポイント)、CP(コネクションポイント)、アイテムの増減などです。
・リプレイ
 シナリオ出発の約1週間(グランド+2週間)後、マスター(作家)達が書き下ろした小説形式の文章(リプレイ)が公開されます。
 また同時に、内容の成功・失敗や、MDP(most dignity player)の発表(後述)、ボーナスを、メールや宝箱にてお届けします。

シナリオのタイプ

・ショート
 1話完結型のシナリオ。戦来で最も一般的なもの。
 募集人数8~15人 リプレイ3000~8500文字 TP3~6
 参加費用★7
・イベント
 参加キャラの数に制限をかけずに多くのキャラに気軽に参加してもらうシナリオタイプ。全ての参加キャラが描写されるとは限りませんが、プレイングは反映されます。
 人数無制限 リプレイ3000~8500文字 TP2~5
 参加費用★4
・グランド
 結果がゲーム世界やストーリーに大きな影響をおよぼす重要なシナリオ。
 定期的に開催される特別企画「リアルタイムイベント」に付属した「連動シナリオ」に参加したキャラに参加権があります。
 標準でEXオプションが付くため、読み応えのあるリプレイが作られ、また、グランド専用の特別カードが手に入ります。
 更に、サポート参加オプションが利用できるため、参加権がなくても通常参加のキャラを支援することが可能です。
 募集人数様々 リプレイ10000~50000文字 TP4~7
 参加費用★10(EX含む)
・訓練システム
 通常のシナリオと似た形式で公開されるリプレイ無しシナリオです。プレイングの登録やマスタリングされたリプレイこそありませんが、ここでの経験はワールドとしての事実となり、加えて、訓練システムの種類別に、いずれかの経験値(TP・CP・名声値・カード)や、ランキング等を得ることができます。
 ランキングで全体の20%以内に入った場合はボーナス経験値が得られます。
 経験値は、出発約15分後位に反映され、リプレイの代わりにランキング等の結果が表示されます。
 現在、訓練の種類は下記となっており、毎日1本、ランダムに公開されます。
 模擬戦で勝負! 主に、鍛錬ポイント(TP)を取得できる訓練。
 特務を完遂せよ! 主に、鍛錬ポイント(TP)を取得できる訓練。
 美学を磨け! 主に、神業カードと名声値を取得できる訓練。
 コネを繋げ! 主に、コネカードとCPを取得できる訓練。
 人数無制限 参加費用★4
・その他シナリオ形式
 その他様々な形式のシナリオサービス等のリリースを予定しています。詳しくは実装をお待ちください。

シナリオの特別機能とオプション

 ∇特別機能

 ∇オプション

その他ルール

・シナリオタイプ
[授業]怪盗としての経験や技能を高めるための様々な授業を扱うシナリオ。また、準捜査官(BICOのサポート)として実戦授業などもあります。
[日常]お茶会やピクニック、お祭りや季節のイベントなどの日常の出来事を扱うシナリオ。原則、戦闘メインではないものとなります。
[事件]何かの事件に巻き込まれてしまう、授業でも日常でもないシナリオです。
[部活]一定の条件を満たすことで、顧問NPCを扱うマスターが不定期にリリースするシナリオです。部活メンバーに優先予約権(予約当選が優先的に処理される機能)が与えられます。
[連動]世界全体を巻き込む企画、リアルタイムイベントと連動するシナリオです。
・難度
 各シナリオには難度が設定されており、難度が高いほど、最良の結果を出す上で、工夫やアイデア、組み合わせや運などが強く要求されます。
 成功に導くのが難しい半面、多くの経験値を得られる可能性があります。
 やさしい・やや易しい・普通・やや難しい・難しい
・セキュリティレベル(SLv)
 各シナリオにはSLvが設定されており、このSLv未満のアイテムは持ち込めません。もし、持ち込めないアイテムを装備したままシナリオが出発すると、その装備を持っていないかのようにリプレイが作成されることになりますのでご注意ください。
 なお、準捜査官としての実戦授業の際は、SLvが低く設定されることがあります(捜査官としての行動であるため空港に拳銃を持ちこめる等)。
S空港や政府施設並みの治安
A日本程度の治安
Bアメリカ程度の治安
C紛争地域、未開地、島内授業
D制限なし

・世界とゲーム的時間について
 PDでは「シナリオ内での月日を詳しく言及しない」という方針をとります。
 シナリオは「出発した月のいずれかの日に起こった出来事」であり、数時間~1週間程度の幅があります。
 そのため、豪華客船の一週間の旅で起きる事件、数日間に渡る逃走や潜伏、何日もかけた綿密な犯行などを扱うことが可能です。
 もし特定の日と思われる複数のシナリオに同じキャラが参加したとしても、「怪盗らしく神出鬼没である」と解釈してください。
・MDPとは
 MDP(most dignity player)とは、シナリオで「怪盗の美学を貫き」かつ「最も活躍したキャラ」が得られる賞です。
 各シナリオ毎に、MDP1名、準MDP0~2名(グランドは0~8)が選ばれます。
 怪盗の美学とは、「秘密を守れ・殺すなかれ・貧者から盗むなかれ」の三原則を守るのはもちろんのこと、怪盗行為を「相手を感服せしめる」までに高める心意気です。
 例えるなら、胸がスッとする「なんと気持ちの良い連中だろう」と言われるような態度を指し、素敵でドラマチックなリプレイ作りへの貢献を讃えるものとなります。
・プレイング締め切り
 プレイング登録締め切りは、参加したシナリオの出発5分前(23:25)です。サーバーの負荷や予期せぬトラブルを避けるため、ぎりぎりの提出は避けるようにお願いします。
・キャラの状態
 シナリオに出向く際のキャラの状態(装備・スキル・設定等)は、参加したシナリオの出発時のものとなります。装備を整える場合は、事前に行うようにしてください。
・白紙プレイング
 提出されたプレイングが白紙であったり、意味の無い文字列であった場合、原則、そのキャラはリプレイ中に描かれませんので注意してください。但し、稀に、これまでの参加経緯などをマスターが考慮して描写することもありますので、あらかじめご了承ください。
・シナリオ不成立
 参加者が募集人数の半分(端数切り捨て)に満たない場合は、シナリオ不成立となります(イベントは4人以上)。
 参加は自動的にキャンセルとなり、そのシナリオに対して支払っていた★(オプション料金を含む)は全額払い戻しされます。
・カードの入手
 シナリオ(ショート・イベント)に参加すると、神業などのカードを入手できることがあります。
 また、グランドシナリオでは、MDP・準MDP・参加賞として、特別なカードを入手できることがあります。

マスタリング方針

・プレイングに書かれていない行動について
 PBW2.0では、マスターがキャラを扱う際に、下記の考え方「お任せ」を実行します。予めご了承の上ご参加ください。
 マスターは、リプレイを作成する際に、キャラのキャラクター性を考慮しつつ、ある程度自由にキャラを扱います。
 例えば、プレイングに書かれていないことを独自解釈で補填したり、逆にプレイングに書かれていても状況に応じて行動を変えたり等です。
 このようなマスタリング手法は、マスターの個人技として従来から存在していましたが、はっきりと明示してお客様の了承を得ることで、この手法の良さをより引き出すことができるようになるでしょう。
 但し、初参加等の場合は、マスターがキャラのキャラクター性を完全に理解しておらず、違和感のある扱いをすることや、そもそもお任せ的に扱えない場合もあります。また、他のマスターとは扱いが違うこともありえますので予めご留意ください。
 具体的には主に下記のケースにおいて「お任せ」が実行されます。
 1.プレイング不足の場合
 2.他のプレイングやマスターが用意した謎、判定等によって、キャラが予期していなかったことが起こった場合
 3.NPCのように扱ったほうが、良いリプレイになるとマスターが判断した場合
 4.お任せを前提としたプレイングの場合
 5.お任せを前提としたオープニングの場合
・ユーザー知識とキャラ知識
 プレイング時には、ユーザー知識とキャラ知識の区別にご注意ください。
 キャラに高度なユーザー知識を使用させるには、相応のスキルを修得させる必要があります。
 逆に、ユーザーに知識が無くても、キャラがスキルを修得しているのならば、相応の知識や技術を持っている前提でプレイングを書くことが可能です。また、マスターは、自動的にそのように判定することがあります。

STARS商品の設置

・ピンナップ
 STARS商品「ピンナップ」は、参加した文章リプレイに挿絵として自由に設定することができます。
 ピンナップが設定されたリプレイには、リプレイ一覧にマークが表示されます(設定は各リプレイ画面から行えます)。
 リプレイでお気に入りシーンが生まれたら、ピンナップを発注し、より思い出に残るストーリーに昇華させてみてください。
 なお、ピンナップはキャラの主観と各STARSクリエーターによって生み出されております。リプレイ内容との差異を感じることもあるかもしれませんが、予めご了承ください。
・ボイス
 STARS商品「ショートボイス」「ロングボイス」は、参加した文章リプレイに自由に設定することができます。
 ボイスが設定されたシナリオには、リプレイ一覧にマークが表示されます(設定は各リプレイ画面から行えます)。
 リプレイでお気に入りシーンが生まれたら、ボイスを発注し、より思い出に残るストーリーに昇華させてみてください。

様々なデータルール

∇基本データ

∇判定システム

PDの特別ルール

∇言語

∇神業

∇コネクション

∇ミニオンズ

∇犯行予告・犯行声明