北野旅人のパーティ

 


沢庵宗彭

 Souhou Takuan(kz00057) ♂ 66歳
  大和

設定

 日本中の有力者から愛される禅宗の高僧。たくあん漬けの考案者として来世では有名。
 変わり者で、常識に従わず、まったく権力に媚びないが、その教えは誰にでも非常にわかりやすいと定評がある。そんな姿勢がシンパを増やすこととなり、将軍に公然と楯突いたときでさえ、幕府は人気の高さを鑑み刑を減刑せざるを得ず、また流刑先ではVIP待遇で迎えられるなどしている。
 仏教論だけでなく、あらゆる学問・芸術に通じ、かつ武道の腕前も達人級。徳川家の兵法指南役である柳生宗矩の実質的な師といわれる。
 さらに、徳川家光はあれだけ逆らわれておきながら、沢庵に多大な信頼を寄せ、なにかにつけその教えを請うている。沢庵は現役将軍の武の道・政の道のアドバイザーという大変光栄な立場にいるといえるが、本人はいやいや務めているというありさま。
 現在、品川の東海寺の住職だが、この寺も家光が沢庵のために建立させたもの。しかし沢庵は住職となることを固辞し続け、家光のたび重なる哀願と脅しにあい、ついに音を上げてやむなく住みこむはめになった、という経緯がある。
 基本的に社交性がなく、最近はよほどのことがない限り人と会おうとしなかったが、家光の異変を感じついに来世人と話してみよう、という気になったらしい。

設定(STARS)


沢庵宗彭(kz00057)

沢庵宗彭(kz00057)

沢庵宗彭(kz00057)

沢庵宗彭(kz00057)

沢庵宗彭(kz00057)

沢庵宗彭(kz00057)

沢庵宗彭(kz00057)

沢庵宗彭(kz00057)

沢庵宗彭(kz00057)