はじめての方へ

 ようこそ、江戸の町へ。あなたも「こっち」に来たばっかり?
 ここは寛永‥‥つまり、江戸時代の初期ってわけ。びっくりするのもしょうがないよね。わたしも最初はそうだったから。
 ともかく、来ちゃったからには、頑張って生きていかないと、ね。
 大丈夫。心強い仲間が、いっぱいいるから!
 右も左もわからない? うーん、ちょっと説明するから、ちゃんと聞いてね。
 そうそう、ユーザー登録は済んだ? まだならここから登録して! 登録は無料だよ。


『PBW2.0』ってなんぞや?

 「戦国来ちゃいました」はPBW2.0っていうゲーム。
 PBW2.0は「プレイ・バイ・ウェブ2.0」の略で、あなたの行動が物語になっていくゲームのこと。
 これからはPBWって略すね。
 はじめは何が何やら‥‥だよね。もうちょっと具体的に説明するよ。
 普通のゲームって、敵を触ってやっつけるとか、出された選択肢を選ぶとか、そういうものだよね?
 PBWは違うんだ。コントローラーやコマンドは無い。あなたが書いた「文章」によって、世界で自由に行動することができるんだ!



 ユーザーであるあなたの閃き次第で、世界も結果も無限大。
 不思議な力で敵を退治したり、仲間と助け合ったり、笑ったり、怒ったり、時には涙を流したり。
 単純な殴り合いじゃ勝てない敵が出てきたとしても、知恵を絞ればレベルも強さも飛び越えて華麗に勝つことができる。
 切ったはったの冒険に飽きちゃったなら、ほんのり日常体験だっていっぱいできちゃう。
 どこまでも自由なゲーム、それがPBWなんだよ!

あなたは「来世人」

 わたし達現代人は、この時代では「来世人(らいせびと)」呼ばれているの。
 原因は、これまた複雑なんだけど、どうやらこの時代より700年も前の安倍晴明って大陰陽師が、未来の日本を守るためにわたし達を召喚したらしいんだよね。なんでも、鬼をほっておくと、世界が滅びちゃうかもしれないとかなんとか‥‥とにかく、それでいっぱい来ちゃったらしいんだよね。
 あなたはそんな来世人のひとり。
 難しいことははっきり言ってわからないし、この時代の事も、しっかりお勉強していないと、詳しくは知らない感じかな。わたしは勉強苦手だったから、もうぜーんぜん!
 コホン‥‥それはそうとして。来世人達は「魔法」が使えるとか、この時代の普通の人より強い「力」を持ってるんだよね。なぜかは知らないけど。
 来世人として、世の中に溢れる鬼や妖怪たちを倒し、平和を守るのが、わたし達のお役目ってわけ。

江戸・寛永15年~

 三代将軍・徳川家光が治める「寛永」の時代が、わたし達が今いる時代。
 いわゆる江戸時代だよ。時代劇でおなじみだから、雰囲気はわかってもらえると思うけどね。
 戦国の乱世が終わって平和な時代になったの。
 でもね、日本各地で「鬼」とか「妖怪」とか呼ばれる存在が暴れはじめてちゃって。中には、もう亡くなったはずの戦国武将に乗り移って、鬼将(きしょう)として復活した鬼もいるんだから! 真田幸村とか、長宗我部元親とか‥‥もうね、また戦国の世に、っていう感じ。
 だから、わたし達の知ってる江戸時代とはちょっと違ってるみたいだよ。
 この時代や来世人の境遇に関してもっと知りたい場合は「世界設定」を見てね。
 あなたの飛び込んでいくべき冒険や、知るべき世界のことがいっぱいあるのがわかってもらえると思うよ。

あなたのキャラを作ろう!

 あなたはどんな「キャラ」? それを決めるのは、やっぱりあなた自身!
 キャラ→登録へGO! 新規キャラを作ろう。
 名前や性別、属性など、いろいろ登録することがあるよ。
 イメージを膨らませて、あなただけのオリジナルキャラクターを作ってみて!

 名前 杉原 神威
 性別 男性
 年齢 18歳
 属性 武神(ぶしん)
 一人称 俺
 二人称 あなた
 口調 だね、だよ、だよね、~なのかな?

 ‥‥こんな感じでどうかな?

 

ガチャでカードをゲット!

 キャラを登録したら「無料GP(ガチャポイント)」がもらえるよ。さっそく「無料ガチャ」を引いてみよう!
 ガチャを引いたら、スキルやアイテムなどなどをゲットできるんだ。
 ガチャって出てきたカードで、キャラを強化したり特徴を付けられるよ。
 アイテムをキャラに装備させたり、設定を付与したりしてみようね。
 どんなカードが手に入るかな?
 余ったカードは、他のカードの「強化」に使うこともできるし、バザーで販売することでゲーム内通貨「CP」をゲット出来るよ。
 カードの「進化」には「素材」を使おう! 進化させたいカードを見てみると、どんな素材が必要かわかるから、ガチャを引いたりシナリオに参加したりしてどんどんカードを手に入れよう!
 シナリオ(後述)に参加すると、必ず素材が手に入るよ!

キャラを成長させるためには?

 もっと強くなりたーい! そのために必要なことは何かって?
 いろいろあるけど、基本はこの3つ!
 
・毎日ログインする
 1日1回ログインすることで、無料ガチャを引くことが出来るよ(初期は1日2回分、最大で1日5回分)。
 引いたガチャでカードを強化したり、キャラにアイテムなどを装備させよう。
 
・新たなカードをゲットする
 「店」で、いろんなガチャを引くことが出来るから、いろいろなカードを手に入れよう!
 CPがあれば、バザーでカードを買う事も出来るよ。
 
・シナリオに参加して「TP」を手に入れる
 キャラの天分(心・技・体)を成長させるためには、TPが重要。
 TPはシナリオに参加することで手に入るよ。
 
 キャラもできたし、アイテムも装備完了! いざ、シナリオ参加!

シナリオに参加しよう!

 PBWのメインサービス「シナリオ」について説明するね!
 いちばん最初に説明した「あなたの行動が物語になる」‥‥それが「シナリオ」サービス。
 あなたのキャラの行動をプロの作家(マスター)が判定し、小説として書き下ろしてくれるんだよ!

 <オープニング>
 ――鬼が村で暴れている。
 やってきた村人はそう訴えてきた。
 命からがら逃げてきたのだろう。その身体は傷ついて、流れ出た血が今も止まっていない。
「お願ェします‥‥」
 村人はそう懇願すると、自分の血に濡れたその手で、来世人にすがってくる。
 こうしている間にも鬼は村で悪行狼藉を働いているのだろう。
 村人の話では、鬼はそう大きな個体ではないらしい。しかし、気性ははなはだ荒く、村の田畑や家畜にもすでに被害が出ている。
 人々は家にこもり固く戸を閉めて鬼が村から出ていくのを待っているらしいが、鬼はジッと村に居座っているというのだ。何か目的があるのかもしれない‥‥この村になにかあるとでも言いたげに。
 状況はひっ迫している。いつ、大きな被害が出てもおかしくない。
 村には入り口がいくつかあるようだ。裏から村人を助け出すことができるかも知れない。
 来世人達は急ぎ、村へと向かうことになった。

 プレイングは、自分のしたいことを自由に文章にして、提出すればOK!
 あなたのキャラが参加したら何をする?
 裏から回って村の人の安全を確保しにいく? それとも元凶の鬼をさっさと退治する?
 優しい人なら身を呈して誰かをかばうかもしれないね。鬼は何かを探しているみたいだから、それを確かめて、持って行かれないように守るっていうこともできるよね。
 オープニングをよく読んだら、プレイング開始!
 プレイングを提出する時は、アイテムや魔法の準備も忘れないようにね。

 <あなたのプレイング>
 鬼が暴れているなら俺達の出番だね。頑張らないと。
 俺は正面から村に乗り込んで、鬼の気を引いて村人が安全に逃げられるように、隙を作るぞ。
 鬼に宣戦布告する。俺達が来たからには、ただじゃおかないぞ!
 業物の日本刀を構えて「ここは俺に任せろ!」と叫ぶ。
 俺は一番強そうな鬼に正面から切りかかって、愛用の刀を手に懸命に戦う。

 プレイング締切からだいたい1週間後、結果(リプレイ)が小説として返ってくるよ。

 <リプレイ>
●来世人、推参!
「俺達の出番だね」
 ついに民家の壁を破り、怯える村人へと迫った鬼達の背後にかかる声。
 まさに間一髪、杉原 神威は言うが早いか刀を鞘から抜き放ち、
「ここは俺に任せろ!」
 鬼へ向かって大見栄を切って、突っ込んでいく。
 それは、半ば捨て身の切り込みであった。鬼の魔手がすでに村人に伸びつつあった以上、無理矢理にでも鬼の意識をこちらに誘う必要があったのだ。
 鬼は、醜く吼えると神威の方へと意識を移して向き直る。
「早く、逃げて!」
 神威の声に、怯え、震えているばかりだった村人はハッと我に返り、その場を立ち上がったすぐに民家を出ていった。その方向には、裏手に向かった仲間の姿が見えた。
 良かった。作戦はうまく行ったようだ。
 鬼の目がそのとき、チラリと村人の方へと流れる。
 この鬼にしてみれば、武器を持っていようと神威も人間に変わりはなく、立ち向かってきたところで大した脅威でもないという認識なのだろう。
 ――大きな間違いだった。
 鬼が、村人へ視線を移してしまったその一瞬は、来世人たる神威にとっては絶好の、そして鬼にとっては致命的な一瞬だった。
 斬と、刃が深く鬼の身を裂いていた。
 鬼が悲鳴をあげる。神威は一歩退き、間合いをあけて静かに刀を構え直した。

 どう? カッコ良く活躍できたかな?
 シナリオに参加することで、キャラもどんどん成長していくよ。楽しみだね!

・豆知識~素材カードを効率よく集めるには~
 シナリオに参加すると、カードをゲットすることがあるって言ったよね。
 手に入る素材カードは、シナリオの舞台がどこなのかによって違ってくるよ。
 例えば貝殻系の素材なら、海が舞台になっているシナリオで手に入ることが多そうだよね。
 欲しい素材がある時は、シナリオの舞台がどこかを確認しておくといいかも!
 

アジトやチャットに行こう!

 来世人が集まる「アジト(掲示板)」。
 もちろん誰かのアジトに加わってもいいし、自分でアジトを作ってもOK。
 アジトで他のユーザーにのキャラクターと交流しよう。
 どんな話をしたらいいかって? キャラになりきって、あんなことやこんなこと、シナリオの話やリプレイの感想とか、なんでもありだよ。
 今参加しているシナリオの相談をしてもいいし、わからないことを質問したり、世間話をしてもいい。
 リアルタイムに交流するならて、チャット機能もオススメ!
 シナリオで一緒になったあんな人や、イラストやボイスで素敵な作品を持ってる人に話しかけてみたり、自分のイラストで「スタンプ」を作って挨拶に使ったり‥‥
 わいわいお喋りしてたら、いろんな人と、すぐお友だちになれちゃうよ!
 
 

イラストやボイスを頼もう!

 PBWは自由に行動できるって言ったけど、自由なのは行動だけじゃないよ。
 グラフィックや音声も自由! あなたの好きに出来るんだ!
 画一的なグラフィックが無い代わりに、プロのクリエーターにオリジナルのキャライラストを描いて貰ったり、キャラの声を演じてもらったりすることが出来るの!それが「STARS」。



 STARSでは「マテリアル」っていう最初から用意されたイラストやボイスを選んで、すぐに手に入れることが出来るよ。お気に入りがあったらゲットしよう。
 「オーダーメイド」は、気になるクリエーターを選んで自分のキャラをゼロから描き下ろしてもらったり、声をつけてもらえるサービス。
 こだわりのキャラを使いたい人におすすめ! ちょっとした工夫で、あなたのためのオリジナルが手に入るチャンスだよ。
 STARSは、その場で即決を選んでもいいし、抽選を待ってもいい。あなたのスタンスに合わせて使ってね。
 決まった時間になったら、自動で抽選が行われて、連絡が来たらオーダー文章を書けばいいの。
 オーダー文章は、審査を経てクリエーターに届くよ。
 あとは完成まで、ワクワクソワソワしながら待っていれば、あなただけの素敵な作品が手に入っちゃうの!

STARSのオーダー方法

 オーダー文章を書くのは難しそう、と思うかもしれないけど‥‥。
 特にこだわりがなければ、必要な選択肢を選ぶだけで、あとはクリエーターにお任せしちゃっても大丈夫。
 もっとこだわりたいな、っていう時は‥‥例えば「髪の毛はこれくらいの長さで何色で、顔は可愛い感じで、服はひらひらで」みたいな、気軽な言葉で表現してOK。クリエーターが期待にこたえてくれるよ。
 STARSのページには大体のクリエーターが「オーダー文章はこういうことを書いてもらえるとうれしいな」っていう情報を出してくれているから、それを読めばバッチリ!

色々やってみよう!

 とりあえず、最初はこんなところかな?
 なんせ自由がウリのPBWだから、出来ること、やれることはまだまだいっぱいあるんだけど、あんまり一気に詰め込んでもしょうがないし‥‥。
 やりたいことを見つけることそのものも、PBWの楽しみのひとつだから。
 江戸時代での生活は、きっと波乱万丈なものになると思うよ。
 日々が楽しかったり、強敵を前に怖くなったり、それでも仲間に励まされて頑張ったり‥‥。
 決められた筋書きをなぞるんじゃなくて、自分の意思で色んなことが出来るのがPBWの素敵なところ!
 だから、あなたも積極的にいろんなことを試してみてね!
 そうそう、ここまでのみんなの歩み(簡単なあらすじ)が、TOPページのかわら版にあるから、よかったら読んでみてね。この歴史もすべて、みんなが作り上げたものだし、そしてこれからは、あなたも歴史の一部になれるよ!

各種参加料金など

・キャラクター作成 無料
「登録」からオリジナルキャラクターを作成できます。

・他のキャラ(ユーザー)との交流 無料
「チャット」「掲示板」などで交流を楽しめます。

・ガチャを引く 無料~
「店」で様々なガチャを引くことが出来ます。
(「★」もしくはゲームで入手可能なポイントが必要)

・装備やアイテムを揃える 無料~
「店」でアイテムや装備を揃えられます。
(「★」もしくはゲームで入手可能なポイントが必要)

・シナリオに参加する ★4~
「シナリオ」に参加し、仲間と共に冒険できます。

・イラストやボイスを手に入れる ★5~
「STARS」であなただけのイラスト・ボイスを作成依頼できます。

 無料で出来ることがいっぱいあるから、まずは飛び込んできてみてほしいな。
 世界にたったひとつの、自分だけのストーリーを楽しもう!