上半身は人間、下半身は馬という姿の、身長200cmほどの妖精族。
がっしりとした体つきで意志が強く、馬のように速く駆けることができる。
かつて、北アルメリアのセントール族「アルメリアン」は、巨大昆虫バグズの攻撃により絶滅寸前のところを、ドラグナーに救われた。
その恩を返すべく、アルメリアンはドラグナーに志願する。
「ハーオ。精霊の恵みと調和を。今度は我々が助ける番だ」



嘘偽りを嫌い、正しい心で自然と共に生きることを良しとする、アルメリアン。
彼らはその気質からか、欲望や混沌に対する抵抗力が高く、祖先と精霊を大事にするため、守護鳥獣(トーテム)から力を借りることもできる。
文字通り人馬一体の戦いを得意とするセントールは、心強い戦友となるだろう。

bt_pccreate02.png(85215 byte)

bt_annai02.png(108415 byte)