TGラストアンケート企画

図書室リアルタイムイベント新世界へ【TC27】

-OFFICIAL INFORMATION-

◆TGラストアンケート企画
 「ははーい、久しぶり! タイコ(tz0022)だよ。
 今はシーリーヘイムで隠居生活をしているんだよ。はぁー、極楽極楽」

 「相変わらず呑気じゃのう‥‥。さて。
 コモンヘイムを救った後、皆、それぞれの道を歩んでいることと思うが、
 ドラグナーとして暮らした日々、世界を巡って出会った人々を、思い出してみてはどうじゃ?」

 「コモンヘイムからいなくなった、これ(tz0023)のことも、時々でいいから‥‥思い出してください」


 「‥‥‥‥」


 天竜宮ティルノギアは、間もなくサービスを終了させて頂きます。
 最後に、皆で思い出を一緒にふり返ってみましょう!

◆参加方法
・この企画イベントは投稿フォームで参加できます。期限は2017年8月28日23:59迄です。
・「投稿する」をクリックしたら、下記のアンケートにお答え下さい(合計で全角300文字まで)。
 1.天竜宮ティルノギアで一番良かったor心に残ったリアルタイムイベントと、その理由。
 2.天竜宮ティルノギアで一番好きなor印象が強かったNPCの名前と、その理由。
 3.天竜宮ティルノギアについて最後に一言。
・キャラ視点でも、背後視点でも構いません。
・投稿は締め切り時間まで何度でも描きなおすことができます。

◆スケジュール
投稿期間 2017/08/18〜2017/08/28 23:59
結果発表 2017/08/31

◆投稿する

TGラストアンケート企画 に関することを記述するカテゴリー

ラストアンケート企画 結果発表


 「これで最後の企画だね。メルちゃん」


 「そうじゃのう‥‥天竜宮か。何もかも皆、懐かしい‥‥」


 「メルちゃん、それ、死んじゃう人の台詞!」


 「えーと、ちゃっちゃと始めるよ!」



◆1.一番良かったor心に残ったリアルタイムイベント

順位イベント
1位【TC27】新世界へ
2位【TC19】東の彼方へ
3位【TC03】北の国から
4位【TC20】竜の国
5位【TC18】遥かなる印度

 「1位は【TC27】新世界へ。やっぱり、最後の出来事が皆の心に残ったみたい。
 じゃあ、いくつか理由を紹介するよ」

 「世界の命運を分ける戦い、本当にドキドキしたよー!」


 「新たな未来の為に皆で力を合わせたから」


 「私達にとっての最後の英雄譚ね。ラストを飾るのに応しい内容だったと思う。
 エピローグも万全に用意されていて、とても満足しているわ」

 「やっぱ、ティルノギア発動の時かな。
 俺の中のペガサスとも、ハイレン‥‥相棒のケツァコアトルとも、お別れになったけど。最後にな、
 ありがとうって言ってくれたんだ。一緒に居てよかったって思ってもらえるのは、凄く嬉しいだろ?」
 「一つの物語が終わり、新たな物語の幕が開ける。終わりは悲しいが‥‥
 新たな物語で、これからも共に居てくれると彼女に言ってもらえたからね」

 「ハッピーエンドを迎えた者は心からおめでとうなのじゃ!
 シフールとシーリーの昇華、魔法の消失など、望み通りにいかない事もあったが‥‥
 それでも皆の頑張りがあったからこその結末じゃったと、わらわは誇りに思うぞよ」

 「2位は【TC19】東の彼方へ。『世界の黄昏』を倒した後、ファンシェンへ行った時だね。
 皆が推してくれた理由をちょっと紹介すると――

 ・腐りきったファンシェンの役人、国を想う英雄達、そして九尾狐と現地のキャラが非常に魅力的だった。
 ・ファンシェンと九尾の狐という自分のツボが入っていたので、印象が強かったです。
 ・連動シナリオで村を救えたと思えた状況からの絶望、人肉厨師への怒り等々から。
 ‥‥などなど。ドラマチックで燃える展開が良かったって感じかなー」

 「燃える展開と言えば、【TC03】北の国から の戦略シミュレーション風企画イベントですね。
 そのためか、序盤のリアイベながら堂々3位にランクインですよ!
 初めての大規模戦闘、高難易度でどうなるか心配でしたが、けっこう好評でしたね」
 ・まさかの戦略シミュレーションチックで二日目からの戦況が絶望的で、プレイヤー皆であれこれ考えながら戦ってさまざまな国に救援要請を出したりしたのがとても印象に残っています。
 ・「VSアンデッド軍団」、ターン毎に変わる状況にどう対応するか考えるのが楽しかった。

 「4位は【TC20】竜の国。ドラグヘイムに行って、いきなり恐竜と戦うことになった回だね。
 理由はだいたい、こんな感じー」

 ・闇の住人やカオスゴーレムとは一味違う恐竜相手にサバイバルと戦闘が新鮮味あって良し。
 ・デカブツ相手に俺の破壊力を存分に振るったのが気持ちよかったぜ。

 「5位は【TC18】遥かなる印度。インドゥラに遠征して、カオスゴーレムを操る教団を倒した回ですね。
 前半を世界の黄昏編、後半をアルターホライズン編に分けるなら、前半のクライマックスです」

 「ココ的には、インドゥラが思い出深いかな!
 ココ達とは違う姿のおんなじコモン。女神教とは違う信仰、違う思想。
 ユーロとは違う、カリーみたいな食べ物の文化。もちろん良いことばかりじゃなかったけど‥‥
 この世界はすっごく広いんだって、肌で感じられた遠征だったからさ」

◆2.一番好きなor印象が強かったNPC
順位NPC
1位タイコ(tz0022)
2位ナルシス・ノワール(tz0076)
3位エストリア・サモナー(tz0003)
4位リック・カリーニ(tz0078)
5位(同率)メル(tz0001)
コーデリア・リトル(tz0002)
キュリロス・プロント(tz0039)

 「みな、ありがとー!! お陰でセンターになれたよ!(何)
 本当にありがとうー! キャー!!
 ところで気になる。あたしの魅力って、どこなのさ?」

 「なんともいえない‥‥ふぉるむ?で、かわいいから!
 ‥‥かわいい?
 うん、かわいい!」
 「あの外見で正体が竜な事に驚いた」


 「よく最後まで皿の上に乗せられずに済んだもんだ。
 あと実はちょっと齧ってみたい気持ちはあった」

 「非常食にぴったりだよね」


 「・・・・・・・」


 (閑話休題)


 2位のナルシスを推す理由
・いったい、どこまで察せられているのか、と思うこともありましたが‥‥作品自体は興味深く、楽しめましたので。
・個性的な才も含め、とても印象的な人です。
・様々な意味であまりいないタイプなので。

 3位のエストリアを推す理由
・美人と思ったら思いの外残念キャラだったギャップ。某イベントでメルさまあれ欲しいですの一言でなごみました。
・最初見たとき美人だなぁって思ってたんだけど、思ったより面白い人というか、可愛い人だった。
・顔芸にキタキタ踊り。どうしてこうなった?

 4位のリックを推す理由
・いつだって優しいもんね!
・いっぱいいっぱい遊んだりお話したりして楽しかったんだよー!

 「まともな理由は、友達路線のリックだけだった‥‥。
 どうしてくれよう、この敗北感」

 「そんなことないぞ、ほら↓」


 「ナルシスやメアリも好きだけど、一番ならキュリロスかな?
 情けない時もあったけど、最終的に乗り越えてたからね。若者の成長はいつだって嬉しい。
 ついからかっちゃってたのはごめんね?」
 「ココが好きなのは、親友でメロウ仲間のキュリロスさん!
 何度も一緒にヴォルト海で冒険して、お互いの背中を‥‥
 踏み出す一歩を、支え合えたって思ってるから!」

 「ナマイキな‥‥キュリ坊のくせに。乗っ取られ魚のくせに」


 「なん‥‥だと‥‥!?
 やはり貴様は、最後にさばかれる運命なようだな!(三枚おろし的に)」

 「もうっ。タイコちゃんキュリちゃんも、ケンカしない!
 ほら、メルちゃん推しの理由を聞いて惚気にやられるといいよ!」

 「なんといってもメル様。唯一『様』付けで呼んでました。別格です!」


 「不遜な顔で導く姿も、眉根を寄せ悩める姿も、私は好きだ。
 強い意見にも怯まず正論を返しながら、柔軟な思考で皆の声を聞く。
 君こそ真の指導者だよ」

 「うおお‥‥面と向かって言われると、なんとも‥‥照れるのじゃ」


 「そんなメルちゃんに、つい先日、素敵な絵が届きました☆」






 「ぎゃあああああ(赤面公開処刑)」




 6位以下のNPCもいくつか紹介

 ヴィクター・ブロンケンシュタイン
 ・マッドサイエンティストとしてキャラが立っていた。

 マイ・オードリィ(tz0023)
 ・最後に綺麗な魚類になったのがずるかった。

 ローニャ・ポルペット(tz0035)
 ・おねーさんぶる彼女がとてもかわいらしかった。 そしてあの左手の謎は一体‥‥

 シィナ・ノースポール(tz0036)
 ・メロウ種族キャラのモデルケースとしてRPの参考になりました。

 この他、インドゥラの尊母ルゥカ、ファンシェンの武侠たち、ゴーレムに改造された少女メアリ、フランシス・ドレイク、黄昏幹部のプラブフ、なども票を得ていました。
 ご投票ありがとうございました!

◆3.最後に一言(抜粋&要約)
・初のPBWで4年間続けられました。MSさんやプレイヤーの皆さんがとても優しく、世界観が面白くて本当に楽しかったです。
・もっと早く参加したかった。途中、(背後の)資金難で失速したことが心残り。楽しい時をありがとう。
・このゲームに早く会いたかった。現代人・現代技術がない世界が好きなので。
・すごく楽しかった! 非常にわくわくさせていただきました。
・時代を駆け抜け世代を重ねるのが楽しかった。
・全体を通しては凄く楽しいけど、途中フロートシップ合戦になったり、史実に近づけたのはどうなのかな。あと、最終全イベリプレイは後日談が始まる前に出して欲しかった。
・レガシーシステムと時の流れは最大の魅力。多くの家族の物語を垣間見る事ができた。
・世代交代を十分に活かす人が少なかったのが残念。
・序盤から中盤までの手の込みように比べ、終盤すこし駆け足だった印象が。
・イベントにしてもコンテストにしてもスケジュールはもうちょっとゆとりが欲しかった。
・終盤は戦争やカオスに翻弄されて、冒険どころじゃなく、晴れやかな最後を迎えられなかった。
・魔法が失われドラグナーの存在が一般人から忘れ去られるラストは残念だった。
・コミックシナリオは是非今後も続けて欲しいです。
・きめ細かで臨機応変な運営と柔軟で自由度の高い世界観が非常に好みでした。間違い無く最高のPBW。ありがとう、そしてお疲れ様。
・素敵な時間をありがとう。全ての方々に感謝を贈ります。

 貴重なご意見、励ましのお言葉、ありがとうございます!
 最後の最後に、キャラ達からもどうぞ。

 「女神さまー お手紙とどけたー うれしー」


 「今はこうして地上での時間を歩んでいますが、ドラグナーとして過ごした天竜宮での時間もまた大切なもの。これまでありがとうございました。また縁あればどこかで、その時はよろしくお願いしますね」

 「物心ついた時から鍛えた魔法も意味なくなって、両親みたいに種族差関係なく子を設けることも、俺と妹の血の繋がりを認める人も居なくなる。目の前にあって、歩きたいと思っていた道、潰されたのはやっぱつらいよ。だからっつって、歩くの止めるほど柔じゃないけどなぁ」
 「人間に戻れたのは嬉しい。自分達のした事が忘れられるのは寂しい。忘れさせる必要、あった?」


 「沢山冒険して、遊んで、思い出を作って‥‥この世界があるから皆がいるんじゃなくて、皆がいるからこの世界があるんだと本当に思うよ。しばらく語られないだけで、きっと皆この世界のどこかで暮らしているから。だから、二つだけ。
『ありがとう!』と『またね!』」

 「色々あったけど‥ドラグナーになってよかった! あたりまえなんだけどー、世界がひろがった! 大好きって思える人とも出会えて、ほんとに胸がいっぱいだよー! だからね、ありがと! えいえんにふめつですっ!」

 「いつか、またね!」


 これで天竜宮ティルノギアは終わりです。
 皆さん、本当にありがとうございました。
更新:17/08/31 14:10:29
更新者:メル(tz0001)